【性格が悪くなる理由】接客業で性格が悪くなったら転職一択!自分のために辞めよう

辞めたい

 

「接客業のせいで嫌な人間になってきた」

「毎日どす黒い事ばかり考える」

「八つ当たりが増えた」

 

私もかつては接客業のせいで性格が悪くなった人間の1人です。

 

過去に接客業を5回ほど経験しました。

必ずと言っていいほど、接客業の時は毎回性格が悪くなっていました。

 

接客業で良い職場に巡り合ったことも一度もない。

毎回毎回、二度と接客はやらない心に誓っています。

それなのに、すぐ接客業に行ってしまうんですよね。

 

仕事探しが嫌になって、簡単に即入社できる接客を選んでしまうんです。

そして後悔する。

 
 

接客業は性格が悪くなる環境が整っていると思います。

製造や事務でも性格が悪くなる瞬間はありますが、接客業は度を越して性格が悪くなります。

優しい人、ストレスを感じやすい人、イライラしやすい人、人が苦手な人は絶対やっちゃダメだと思う。

 

性格が悪くなる要因

 

給料が低い

 

ほぼ最低賃金です。

どれだけ頑張って動き回っても、時給1000円以下。

客にクレームを言われ、理不尽に怒鳴られても、安い給料で片づけられる。

 

頑張っても給料が上がる気配もありません。

 

休めない

接客業は、年間休日105日くらい。

皆がお休みの時が稼ぎ時なので、長期連休は休めません。

 

最低人数で店を回しているので、平日に長期連休を取る事も出来ません。

取れても3連休です。

近場に旅行に行く事は出来ますが、遠くや海外に行くことは、働いている限りは無理です。

 

突発的に休む事も出来ません。

急に休んだら誰かが穴埋めをしなければいけないので、申し訳なさから我慢して出勤せざるを得ません。

 

死ぬほど疲れているのに、それに対して休みが無さすぎる。

 

忙しい

最低限の人数で店を回さなければいけません。

忙しさに対して、従業員の人数が少なすぎる。

 

レジ、電話、商品の管理、客からの質問・・・

やる事てんこ盛りで問題も発生するし、心の余裕はありません。

 

なにか一つでも面倒なことになれば、店の中はぐちゃぐちゃです。

レジに列ができ、電話が何度もなり、客が訳の分からない質問をしてくる。

これが全部重なると、正気ではいられない。

 

人の事を考える余裕がなくなります。

余裕がないどころか怒りが湧きますね。

 

変な客ばかり

変な客が半分以上です。
 
性格が悪くなる1番大きな原因は客です。
 
 
話が通じない年寄り。

偉そうなサラリーマン。

お得意様。

こだわりが強い面倒な客。

なんでも文句を言う客。
 
 
 
明らかに頭イッてる客以外にもイラつきます。
 
 
ボソボソ何言ってるか分からない
 
とにかく話し方が怖い

愛想悪すぎ

面倒な要求をしてくる

 
クレーマーのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

店頭でも電話でも宇宙人みたいなことを言います。

その人たちの機嫌を損ねないように気を使いながら話します。

毎日大勢の宇宙人の面倒を見なければいけない。

人間関係を築くだけでも大変なのに、バカの相手をし続けるわけですので、想像以上に疲れます。

 

職場が女だらけ

女が集まると上手くいきません。

女同士の喧嘩のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

どうしても無理な人が出てきます。

必ず派閥が生まれます。

悪口大会です。

接客業で性格クズになった話

飲食系の接客業で働いていた時。

 

店の中は大忙しで、気分屋店長に怒鳴られ、無視され、冷たくされる日々。

店長だけではなく、クソ客にも怒鳴られる。

客が投げた食べ物を浴びる日もありました。

さすがにその場で泣いた(笑)

 

朝から夜までもう、死にたくなるような毎日でした。

 

そんな毎日を送っていた私には、心の余裕は無くなりました。

職場で嫌な目に合って我慢している分、家に帰ると両親に八つ当たりです。

 

トイレ先越されただけでブチぎれていましたし、洗面所取られたら舌打ちです(笑)

常にイライラしていました。

マジで笑えないぐらいクソ女でしたね。

 

家族にも指摘されるほどです。

 

もう自分の性格にも限界だったので、退職をしました。

 

すると、心が復活して、

元々のやっさしーーーーのびちゃんに戻りました!笑

 

トイレだってどうぞって感じですし、洗面所取られてもなにも思いません。

いつも穏やかな気持ちでいられるようになって、わたし無理してたんだなってその時思いました。

 

きっと、性格が悪くなっている人は、限界が来ているんだと思いますよ。

接客業は頭いかれます。

辛すぎます。

 

ストレスの少ない接客業

  1. お客さんが少ない
  2. 深夜勤務
  3. 一人体制の店

 

接客のストレスの大半は、客が原因です。

客は想像以上にうざいです。

客と関わる時間が少なければ、平和でいられます。

 

ウザい従業員も、忙しい時に比べたらだいぶ我慢できます。

暇な店であるだけで、同じ接客業でも精神的に楽です。

 

クリーニング店で働く知り合いは、店によっては暇で一人体制だから楽だと言っていました。
(店によっては忙しく一人体制でもない。クレーマーは多い。)

 
 

深夜勤務は人がほとんど来ないので、穏やかな気持ちでいられると思います

 

一人勤務は他の従業員とのトラブルが少ないので、その分ストレスが減ります。

1人でも対応できる客数だと思うので、そこまで忙しいわけでもないと思います。

 

まとめ

お客さん、従業員、両方の機嫌を取らなければいけません。
その中で、上手く仕事を回す必要があります。

ルーティーンの仕事ではないので、何が起こるか分かりません。

忙しい時に、突然の大クレームが入る事もあります。

 

アドリブな事が多いので、いつ何が起こるか分からないストレスはとても大きいです。

 

性格が悪くなる仕事なので、元々性格が悪い人はクソ野郎になります。

とんでもない性格の同僚が多くなるので、自分も影響されてしまいます。

 

激務でいくら頑張っても給料は変わりません。

サービス残業は当たり前です。

 

やっと来た休日も寝て終わり。

2連休もなかなか取れないので、旅行に行ってリフレッシュとかはあまりできません。

 

 

良い面を考えてみましたが、「忙しいから1日が早く終わる」くらいしかありませんでした。

 

周りの友達や知り合いを見ていても思いますが、ほとんどの人は接客が嫌いです。

 

余裕がなく、ストレスがたまる一方です。

いいとこなしなので、性格悪くなるのは仕方がないですね。

 

接客業をしていて性格が悪くなってきたと感じる人は、工場か簡単な事務か暇な店に転職した方がいいです!