職選び失敗する人【転職は運】

転職

 

今まで、ほぼ失敗しかした事が無い、私の職の選び方を伝授します!!

 

でも転職って、ぶっちゃけ運だと思います。

 

それでも、
出来るだけ自分に合う職選びをする方が、ストレスは減るとは思います。

私が思う失敗する人(私)の特徴を書いていきますね!

 

職選びに失敗する人の特徴

 

1、周囲の目を気にする

”きれいに見える仕事がしたい”

”かっこいいイメージの仕事をしたい”

”親、友達、昔の同僚に馬鹿にされたくない”

”凄いと思われたい”

”とにかく大企業にいきたい””

職業のイメージや会社名だけで決めるとろくなことはありません。

 

基本キレイに見える仕事なんて”、裏は普通に大変だし陰湿です。
見栄を張るのは辞めた方がいいです

 

私が見栄を張って入った会社は、結局自分が大変な仕事に追われて疲れました。

 

見栄を張っただけあって、「すごいね」とは言ってもらえます。
それで終わりです。

それだけのために、大変な仕事選んだ自分が、バカバカしく思えました。

 

私には難しい仕事だったので即退職。

ダメぶりをまた見せつけるという結果に。

 

 

2、視野が狭い

自分はこの仕事しかできない

自分にはこの程度の会社があっている

 

こうやって視野が狭いのも失敗する原因です。

全然違う業種が実はあっていることもあります。

給料も、いつも行く会社より高いと「大変なのかな」と不安になりますよね。
経験上、給料が安いから簡単作業とか、全然関係ないです。

むしろ給料高い方が、簡単作業が多かったです。

 

 

3、過去の失敗から学ばない

過去に嫌だと思った仕事をまたやってしまう
なぜ嫌だったのか、なぜ辞めたのか深く考えない

これはしっかり分析しなければいけません。
結局転職しても嫌になります。

私は過去に嫌だったという気持ちを完全に忘れてしまうので、
今なら出来るかも?で挑戦して失敗します。

 

この3点をしっかり考えることは大切だと思います。

 


でも、考えすぎても、結局どこに行けばいいのかわからなくなります。

自己分析といわれても、よく分かりません。

 

だって全部嫌だもん

 

人も仕事も時間も給料も通勤時間も。

この中で一つ選んで重要視することと言ったら、絶対”人”ですよね?

 

人なんて運でしかない。

他が良くても人が最悪だったらやめる。

 

転職は運です!!

考えまくって入社しても結局は入社してみなければわからないのです。

数打ちゃ当たる

結局最後はこれです。

 

私も10社中2社は当たりました。

この2社は適当に決めた職場です。