会社を辞める【退職理由一覧】

退職

会社を辞めることは難しい。。。

上司にとても言いづらい。
言えるわけがない。

 

嫌いな上司でも優しい上司でも、言うのにとても勇気がいります。

多くの人が、本当に辞めたくても言えないままズルズルと働き続けている。

でも継続しているからこそ、仕事を覚えて成長し一人前になることができている。

 
 

忍耐力0の私には無縁。

みんな優秀すぎる。忍耐力をわけて頂きたい。

10回以上転職した私は退職のプロでもあります。

これだけ退職慣れをしていても、やっぱり辞めるの一言を言うのは怖いです。
なんだかんだ嫌われたくないし、反応が怖いですね。

 
 
 
 
でもこれは、勇気を出すしか方法はありません。
 
嫌われてもいい覚悟を持って言うしかない。
 
実際、辞めると言って嫌な態度をとられたことはあります。
 
 
仕方がないです。
 
 
 
退職プロである私が、

会社を辞める時に使える理由をすべて書き出しました。


私がよく使う退職理由は”やりたいことがある”ですね。

理由によっては辞められない可能性があるので、理由は大切です!!

 
 

会社を辞める時の理由の一覧

 
 
  • やりたいことがある
  • 仕事が性格上合わない
  • 転職先が決まった
  • 地元に戻る
  • 遠距離の彼のところで一緒に住む
  • 親の仕事を継ぐことになった
  • 親が体調を崩したためしばらく親の仕事を手伝いたい
  • 仕事が原因で体調を崩した
  • 妊娠した
 
 

本当の理由を言っていい場合もある

ブラック企業や、ブラック職場を辞める。
特定の我慢できない労働条件が原因で辞める。

・給料が安すぎる

・残業が多すぎる

・上司と合わない

・同僚と合わない

・パワハラがあった

・会社の方針があわない

・職場の雰囲気が悪い


本当の理由+自分が至らなかったという事をセットで言う。

 

ネガティブな理由だと辞めるまでの居心地が悪くなるので、少しやんわりさせるために、セットで言った方がいいかもしれません。

特定の労働条件が合わなくて辞める人は、本音を言う事で、部署移動などの処置をしてくれる可能性もある。


 

退職する時の1番良い理由

 

やりたいことがある

「他人の人生を、夢ややりたいことを自分のせいで潰すわけにはいかない」

普通の人間だったら、夢がある人を会社のために引き止めたりはしません。
これは、一番納得してもらえる理由です。

 

家庭の事情

家庭の事ってすごくプライベートな事なので、あまり深くは聞けないし、軽視する事も出来ないため引き止められる可能性は低いです。


仕事が性格上合わない

「性格上あわず、とてもストレスに感じている」
ストレスになることをさせ続けるのは罪悪感がある。

合わないならどうする事もできない。

 

これは接客業などの人が使うといいです。

製造業の人が「コツコツ作業が向いていない」というと、会社内の事務や営業、コツコツじゃない部署へ行くよう提案される場合があります。



接客業の場合、接客が無理だと辞めるしかありません。

 

結婚や妊娠、引っ越しなどの嘘は注意が必要

結婚や妊娠は、お祝い金やお祝いの品、飲み会が開催される可能性があります。

引っ越しは、「退職後に書類を送りたいから住所教えて」などと言われた場合に困ります。
他県に実家や友達がいる場合は、そこに届くよう調整が可能です。
いない場合は詰みます。

 

最終手段


もし辞めさせてもらえなかったら、”転職先がもう既に決まっている”といいましょう。

それでもだめだったら、退職代行で辞めることが出来ます。

→退職代行、格安料金で利用する方法【2000円】

 



入社後すぐに辞める場合は、どんな理由を言っても嘘だと疑われます。

潔く本音を言ったほうがいいですね!

私がもしすぐにでもやめるとしたら、客が無理だから辞めたいと言います。