人間関係リセット症候群で転職がやめられない!病気?治すには?

転職する

 

 

人間関係リセット症候群とは・・・

自分と関わる人間を、定期的にリセットしたくなる症状。
病気ではない。

このリセット癖のある人は、転職人生になりやすいです。

 

”全部リセットして、1から人生やり直したい”

”自分の事なんて誰も知らない街に行って新しい人生を始めたい”

 

ほとんどの人が、1度はそんな風に考えた事がありますよね?

 

普通なら、思うだけで実践はしません。

でも、人間関係リセット症候群の人はそれを実践します。

 

すぐに人間関係をリセットしてしまう人の特徴と治し方をまとめました。

 

人間関係リセット症候群の特徴

 

  1. SNSのアカウントをすぐ消す・作り直す。
  2. 連絡先は必要最低限の人以外は全部消す。
  3. 転職を何度も繰り返す。
  4. 引っ越しを良くする。

 

どんな人が発症しやすい?

一人が好き

人と関わるよりも、一人でいる事が好きな人。

友達や会社の人となるべく長い時間一緒にいたくない。

 

話を聞いたり意見を言い合ったり…

価値観や考えが全然違いますし、興味のない話を聞かなければいけません。

人と一緒だととにかく疲れる!

語るのも面倒!

 

我慢できない人

我慢するのが苦手な人。

生きている限り、我慢しなくてはいけない状況は多いです。

 

職場に嫌いな人がいてもある程度は我慢しなければいけません。

嫌な仕事も、我慢してやらなければいけません。

 

我慢できない人は、我慢なんて無理なので全てを切ってしまいます。

それが1番の解決策だから。

 

めんどくさがり

人と関わるのがめんどくさい人。

職場の人や友達と居ると、「めんどくさいなぁーー」と思う事って多いですよね。

 

職場の人だったら、気を遣うのも面倒ですし飲み会などの付き合いもだるいです!

友達ではないから馴れ馴れしくできないし、距離を取りすぎても行けない。

上司にはしっかり敬う必要もある。

 

友達だったら、いくら友達の考えが合わなくても共感しなければいけない。

恋愛や子供の話も興味ないのに、それでも話も聞いてあげないといけない。

電話やラインも来たら返さないといけない。

 

たまにならいいですが、職場の人なんかは毎日顔を合わせます。

だんだん、めんどくさく嫌になってくるんですよね…

 

人間関係をリセットしすぎるデメリット

すぐに人と縁を切りたくなってしまう人は、転職から抜け出せなくなります。

 

友達なんて、別にいなくても良いとは思います。

いくらでもリセットして大丈夫!

 

でも転職は、逆に自分を苦しめる可能性もあります。

 

入社して、人に疲れてリセットのため転職、入社してまたリセットしたくなって…

もう転職のループです。

いつまでたってもループから抜け出せません。

 

辞めても、人間関係は一生続きます。

リセット癖はつけない方が良いです!

 

人間関係リセット症候群の対処法

こんなものだと自分を納得させる

完璧を求めすぎているので、少し諦めの気持ちを持つことも大切です。

 

感情を抑えない、素の自分を出す。

他人にずっといい顔をしていると、それは積み重なり爆発します。

作った自分でいる事に疲れます。

嫌われても良いぐらいの気持ちで、出来るだけ素の自分でいる。

 

まとめ

リセットをしても、また新たに人間関係は出来上がります。

 

転職ではこれを繰り返してループにはまり抜け出せなくなります。

人間関係リセット症候群を少しでも改善しなければ、この転職ループから抜け出す事は難しいです。

 

そのためには、少し諦める事素の自分を出す事が大切なのだと思います。