【YouTubeの動画編集は稼げる?】超初心者が2カ月間で稼げた金額は500円!

お仕事情報・体験談

今、YouTubeに参戦する人がとても増えています。

同じような動画が多くて、何が何だか分からないくらい。

 

その裏で、稼げると話題の動画編集。

私も、2ヶ月やってみました!

 

動画編集とは…

YouTubeの動画を編集する。

YouTuberから動画編集の依頼を受けて、希望に沿った編集する。

ハイクオリティな編集ができる場合は、結婚式のムービーなど様々な仕事をする事が出来る。

 

編集スキル、どれくらいで身につく?

adobe premium proという動画編集ソフトウェアを使用します。

 

1週間あれば、YouTubeでは十分な編集スキルが身につきます。

私は毎日4、5時間やって1週間で覚えました。

最初は、全くやり方が分からないので大変ですが、徐々に覚えるので誰でも出来ます。

 

動画編集には、ハイスぺックなPCが必要です。

ハイスぺPCじゃないと動きが遅かったりして、効率が悪すぎるからです。

でも、もし既に家にPCがあるのなら、ハイスぺPC買う前に、家にあるPCで試しにやってみる方が良いです。

動画編集が合わなかった場合、無駄に高いPCを買ったことに後悔します(これは私の事)

 

2ヶ月やってみた結果

稼げませんでした(泣)

正確には、500円は稼ぐことが出来ました。

月2、3万なら稼げるけど、それ以上は難しいんじゃないか?というのが私の感想。

 

最近、YouTubeを副業として始める人がすごく増えています。
良い動画を作るためには、絶対に編集は欠かせません。

 

編集は、簡単なものでも3時間は余裕でかかります。

撮影に集中し、クオリティーを高く、かつ投稿頻度を多くしたい人は、編集を外注する人が多いです。

なので、

「動画編集は需要がありまくり!」
「稼げる!」

と言われています。

 

稼げないと思う理由

1本あたりの値段低すぎ

ピンキリですが1本500円~5000円。

500円~1500円が最も多いです。

それ以上は、企業か金持ちYouTuberでない限りは、貰えないと思います。

月に何万も動画編集者に報酬を払えるのは、お金持ちだけです。

 

プロでも、編集に3時間。
素人だと、10時間かかるのが当たり前。

1本1,500円の案件の場合

3時間かかるプロ=時給500円

10時間かかる素人=時給150円

どちらにしても、作業時間に対して報酬少なすぎ。

 

 

YouTubeをやる人は多いですが、ほとんどの人は収益化されていない一般人。
編集者に出せる報酬には限界があります。

金持ちYouTuberは、プロの動画編集者にお願いするので、捕まえるのは難しい。

 

動画編集者増えすぎ

需要ある!稼げる!かんたん!と紹介されている副業なので、始めている人が多いです。

 

動画編集をやっている人は、どれくらいいるのかというと、

「編集者1人募集」の案件に、70~100人の応募人数が当たり前です。

 

100人の中から選ばれなければ、いくら編集が出来ても稼げません。

選ばれる人というのは、必然的に実績ありの人です。

”100人の中から選ばれたい”
”実績を残して、実績ありの肩書だけは作りたい”

この理由から、超低価格で応募する人が多いです。

「1500円で動画編集お願いします」の募集に、「私は500円で!いや無料でやります!」と低価格を武器に応募をし、実績を作ります。

 

超低価格でも編集してくれる人が沢山いるので、超低価格の募集だらけ。

これが、作業時間に合わない低報酬につながっています。

 

作業が苦痛

想像以上にめんどくさい。

テロップとカットだけで3、4時間かかります。

 

編集前の元動画30分以上あると地獄。

だって、とりあえず30分は動画見なければいけない…

その後もカットやテロップの過程で、何度も30分再生しなければいけない。

60分だともっと地獄です。

何度も何度も、60分の動画を見直しながら作業。

さらに、YouTuberの希望に沿った編集。
自分の好きなように出来るわけではありません。

とくに良いと思ってない動画の編集は、面白さ0。

 

以上の理由から、私には稼げないと思いました。

超ガッツがある&動画編集が楽しいという人は、稼げると思います。

ブログやYouTubeは、稼ぐまでに半年~数年。
頑張ったけど稼げないという場合もあります。

それに比べて、動画編集は早いと勉強して1,2ヶ月後など、早い段階で2,3万稼げます。

 

動画編集者に向いている人

 

  • 動画編集が楽しい
  • モクモク作業が嫌じゃない
  • 毎日数時間、編集に費やす時間がとれる
  • なにがなんでも在宅で仕事がしたい
  • 超ガッツがある
  • 営業を頑張れる

 

動画編集は、向き不向きがあります。

編集作業が苦痛じゃない事と、営業を人の100倍頑張る覚悟は、絶対条件です。

動画編集者は、YouTuberより下の立場になってしまうので、その立場に耐えられるか?YouTuberと上手くやっていけるのか?も重要になってきます。

 

こまめな連絡や責任感が~と条件つけてる割に、自分は連絡5日もせずに、ツイッターは更新してるみたいな人は結構います。

そういう人に対しても、下の立場なので何も言えません。

まとめ


私は2ヵ月間で、1本動画編集をして500円の報酬をゲット。

奇跡。

10時間以上かけて編集しました…

アホらしい。1時間50円だよ?

 

応募したうち何件かテストまでこぎつけて、サンプル動画を作らせて頂く所までは行きました。

採用にはならず。

採用テストが大体あって、それは無料でやってくれと言われることがあります。

10時間かけるのに無料というのも、私的に微妙だと感じました。

「500円ぐらいよこせ!」と思ってしまったのです。

 

やってみて分かりましたが、私は動画編集好きじゃないなと思いました。

なんでもやってみなければ分かりません!

 

まだ芽が出ていないYouTuberが、大物になって値上げしてくれるなんて事もありえます。

向いている人もいると思うので、ぜひ挑戦してみて下さい。