仕事が続かない人になった原因は1つ!もう元には戻れない

働きたくない

仕事が続かない人は、どこで続かない人になってしまうのか?

 

自分や、私の周りで仕事が続かない人を観察してみて、分かってきました。

続く続かないは、性格的な所ではなく、他にあります。

 

なぜ仕事が続かなくなった?

 

短期間のうちに2回以上転職をしたことで、退職のハードルが下がったから

 

短期間で、2回以上の転職をしたことのある人は、仕事を辞める率が高くなっていきます。

 

短いスパンで職を変えると、辞める事への味をしめます。

ここで逃げ癖がつきます。

のび子
辞めるのって楽勝じゃん♪

 

退職のハードルが下がると、嫌な事があったらすぐに逃げる選択をするようになるのです。

一度下がった退職のハードルは、なかなか元には戻りません。

 

職場はいくらでもあるので、ここで戦うという選択をして、労力をかける必要性がない。

戦う必要のない職場を目指せばいい。

なので、逃げるという一番安全な道を選択をします。

 

まだ転職が1度だけの人は、退職のハードルが下がっていないため、戦うという選択をします。

 

新入社員の時は、やめるハードルがとても高いので、辛くてもある程度我慢して、続きます。

 

次の転職先も、二社目という事で辞めるハードルは高い。

 

二社目を辞めると、「あれ?意外とどうにかなりそう」とハードルが下がる。

 

仕事が出来る、出来ないは関係ない

 

仕事が出来ない=仕事が続かない

これは間違いです。

全く関係ありません。

 

どこの職場にも、仕事が遅い人ややるべき事をやらない人ってたくさんいます。

私も、多くの仕事が出来ない人を見てきました。

必ずどの職場にもいます。

 

でも、その人は何年も働いていたりします。

仕事が出来なくても、遅くても、続く人は続くんです。

 

仕事に慣れるまで、様々な嫌な事に耐えられた人が、続けられます。

 

入社したての段階というのは、職場にもよりますが、心身ともに超疲れます。

覚える仕事が沢山あるうえ、嫌な人もいる、味方は誰もいない。

本当はそこまででもないのに、最悪な環境に見えたりします。

 

そして、みんな新人に優しくないです。

仕事を覚えるまでは、ビシバシやる傾向にある会社は多い。

 

仕事に疲れているせいか、怒りっぽい人もかなりいます。

これに当たってしまうときつい・・・

 

初期段階のここを乗り越えられる精神力が必要です。

 

仕事が続く人に変わるには?

 

方法は2つあります。

 

辞められない環境に置く

辞められない環境に自分を置くことで、強制的に辞める事が出来なくなります。

厳しい状況に追い込まなければ、仕事が続く人には戻れません。

 

例えば、どういう状況かというと、

 

  • 絶対に守らなければいけない物がある。
    パートナー、家族、子供ですね。

 多くの人は、これが理由で嫌な仕事も辞めずに続いているんだと思います。

 

  • 家族や親せきなどの知人が職場にいる
    家族に恥をかかせたくないため、辞めずらいです。

    バックレも当然出来ません。

    即日退職当たり前の私が、これで3ヵ月続いています。 

本当に超嫌でも、しばらくはやめられないので、覚悟が必要です。

 

お金がないというのは、少し弱いです。

独身の一時的な生活費なら、キャッシングという手があるので普通に逃げちゃいます!
私はお金がないのに逃げました!

 

継続的な逃げられない環境づくりが必要なので、守らなければいけない物がない限りは、難しいですね!

 

楽な仕事をする

辞めたいという気持ちが湧いてこないように、楽な仕事をしましょう。

楽な仕事を見つけたら、「飽きた」などのわがままを言わない限りは続けられます。

 

 

それでも続かなかったら?

転職人生を続けるしかありません。

会社に属さないで生きていけるように、ガチのガチで何かに取り組みましょう。

 

結婚や子供は諦めて、お金がないなりの将来を覚悟すること。

自分がとりあえず生きていける事だけを考えること。

 

まとめ

退職のハードルが下がったら、元に戻すことは難しいです。

 

守るべきものが出来るまでは、転職が続くと思います。

数うちゃあたるの精神で、楽な仕事を見つけましょう。

 

とりあえず今を生き抜こう!

きっと、なるようになるし、なるようにしかならない!