働きたくないけどお金もやっぱり欲しい!

10万円生活

週3勤務になってから、お金はそれほど重要ではない事を学びました。

学んだはずだった…

 

しかし、半年たった今、

お金欲しい!!!!

と言う気持ちが抑えられません。

 

なぜこういう気持ちになったのか?

  • 美容院に月1で行きたい
  • 歯の矯正をしたい
  • ホワイトニングしたい
  • 美肌レーザーしたい
  • ほくろ取りたい
  • ヒアルロン酸入れたい
  • たまには服ほしい

 

欲が大爆発です。

のび子
金くれ…金が欲しい…

今私はこのような心境です。

 

仕事はストレスがほとんどなく、働く時間も短く、自由!!!

職場にいる時間が短くなれば、私は満足するはずでした。

少し前までは満足していたんです。

 

しかし、今はこの生活のありがたみは消え失せました。

 

休みはもういいから、お金が欲しい!!!

 

大好きなお金はそう簡単に手放せない。

 

いくら働く時間を短縮し自由な時間を増やしても、それだけでは満足できない。

働きたくない私でさえ、「お金のために働こうかな?」と思うほどお金の力はすごい。

 

お金が欲しい。

 

時間はあるけど、お金がない

私は働きたくないので、「お金はなくてもいいから、とにかく最低限稼いで平凡に、寝て暮らしたい」と思っていました。

 

でも実際は、寝てばかりいると逆に疲れ、無気力になり、楽しい状態は続きませんでした。

時間があれば楽しいはずだ!と思っていたのは想像でしかなく、実際は感情や心理的な事が絡みます。

現実は甘くない。

 

お金がなく時間だけあっても、面白くない。

 

無気力になると怠惰な生活になってしまいます。

すると最終的にはネガティブになって、ただの引きこもりです。

 

働き者には分からない話だとは思いますが、暇すぎても鬱状態になって疲れるんです。

自粛疲れと同じです。

 

自由だけを手に入れて、趣味を捨てるというのは、私には合わないです。

最初は良いけど、やっぱり、刺激がない毎日は飽きる。

 

我慢しようとしても、人間なので、欲求には逆らえません。

時間も大事だけど、お金もほしい。

どっちかが多かったり、少なかったりバランスが取れていないのは、いつか嫌になります。

 

週3勤務も鬱になる

週3勤務でも憂鬱になります。

 

仕事がつらい・行きたくないという鬱もあれば、

ニートで辛いという鬱があるように、

鬱になる要因というのは、様々です。

 

どっちの方がマシというのはありません。

 

高校生の頃、わたしは夏休みになると暇すぎて、メンヘラになるのが毎年恒例でした!!

 

高校生のび子
私って何なんだろう?今日も何もせずに終わる…こんな人生でいいの?きえたい

 

その時の感じに、とてもよく似ています!!

夏休みは好きだし終わってほしくないけど、全然元気ないって感じです。

 

結局、程よくやることがあって制限された中での楽しみがある状況が1番健康的で楽しくいられるんですよね。

 

嫌じゃない仕事なら、私は週3勤務ではなくフルタイムで働きたいです。

のび子
嫌じゃない仕事ならね

 

暇だとネガティブになるので嫌です。

週5で働くのは、意外にも、ちょうど良いのかもしれないと思いました。

いや、さすがに週5日8時間がちょうど良いは言い過ぎたけど…

 

でも、ちょっときついぐらいじゃないと、楽しく生きられないのかもしれません。

 

無気力でやらなくなった事

週3勤務になったことで、やらなくなったことがいくつかあります。

時間があり余っているので、やりたい気持ちになりませんでした。

時間があれば好きな事沢山出来る!と数カ月はイキイキしていましたが、時間がありすぎるとダメでした。

逆に何もできない。

 

 

  • 部屋の掃除は毎日やっていたのに、あまりやらなくなった
  • 本も読む気になれず読まなくなった
  • 映画も見なくなった
  • 運動も毎日やっていたのに、ちょこちょこサボり気味
  • 料理もしなくなった

 

やらなきゃ気持ち悪かったことが、だらけすぎて、やりたくないってなっています。

 

時間がないのは最低だけど、時間だけがたくさんあっても、良くないですね。

 

まとめ

ニートは1ヶ月でしにたくなりますが、一応週3で働いているので数ヶ月は楽しい日々です。

長くは続きません。

4ヶ月くらいすると、時間だけが沢山ある事に疲れてきます。

 

人にもよるのかもしれませんが、大体の人は、週5で働くのが体に合っていると思う!

仕事のストレスはもちろん減るけど、ストレスは仕事だけではないのです。

 

バランスが大切ですね!