【社会人の朝活】絶対に早起き出来なかった私が、早起きになった3つのコツ

日常♡

 

わたしは早起きが大好きです!

でも、少し前まで、20年間ぐらいは朝起きれない女だったんです!

 

小学生の頃から、朝が大嫌いでした。

集団登校にもかかわらず、毎日集合時間に起床し全員を待たせていました!

 

中学、高校も一度も早起きしたことはありません!!!

いつもギリギリに起きていました。

ギリ遅刻しない時間の電車に乗り、小走りで学校へ向かうのが当たり前でした。

 

社会人になってからも何年かは、寝れるまで寝て、イライラしながら大慌てで支度をして家を出ていく毎日。

1分でも10秒でも長く寝ていたい!

 

早起き出来ない、したくない女だった私(^^♪

 

それが今では、

早起き大好き人間に変わりました

(-_-)/ピシー!

早起きの楽しさを知らないのは、すごく損をしていると思います。

 

今回は、私が実感した早起きの素晴らしさと、早起きを習慣化する方法を解説していきたいと思います!!

 

早起きしたいのに出来ないのはなぜ?

どうしても早起きできないのは、早起きの楽しさを知らないからです。

 

朝になった=会社(学校)に行かなきゃいけない=つらい、むり、やだ

眠いのに無理やり体を起こすなんて嫌だ

「早起きはつらい」という固定観念があるせい!

 

「早く起きるなんて損」

「寝る方が得」

「寝る方が気持ちいい」

目覚めた直後はこんな気持ちになり、つい二度寝をしてしまいます。

 

しかし、実際のところ、

 

寝るより早起きした方が得

早起きした方が圧倒的に気持ちいい

 

 

朝なので眠いのは当たり前です!

眠いから起きれないのではありません。

 

早起きが好きになると、

眠くても、それ以上に起きたくなります!

 

のび子
 待ちに待った朝が来た!やったーーーーーー!!  

 

”朝は楽しいもの”

と言う思考に変える必要があります!

 

絶対早起きできる3つの方法

食事制限をする

人間の三大欲求、食欲を利用します。

私が早起き大好き人間になることが出来たのは、食事制限のおかげです。

 

ダイエットをしている時、逆三角形を意識した食事をしますよね。

逆三角形を意識した食事をすることで、朝早く起きれるようになります。

 

  • 昼以降、特に夜は、お菓子やジュースを食べない飲まない。
  • 夜は炭水化物を食べない。
  • お腹いっぱいにしない。

  • 朝は好きなものを、好きなだけ食べてOK。

 

夜の食事制限をすることで、夜から朝にかけて食欲が増加します。

夜我慢している分、朝の食欲は半端ないです。

 

同じ三大欲求の睡眠よりも、食欲が勝ちます。

朝起きた瞬間、美味しいものが食べられる喜びで一瞬で起き上がれます!

 

のび子
朝が来た!!うれしー!パン食べたい!アイスもお菓子もコーヒーも飲みたあああい!!

 

食欲を朝最大にすることで、朝が待ち遠しくて仕方がなくなります。

もし早く起きれない場合は、もっと食事制限をきつくしてみましょう。

 

一生、食事制限をする必要はありません!

早起きの楽しさを知るまでです。

早起きが楽しくなると、朝の早起きは習慣化され、食事制限なしでも早起きするようになります!

 

私は朝のご飯が楽しみすぎて、食事制限中は会社に行く日でもパスタやラーメンを朝作っていました。

明日の朝は何を食べよう?そればかり考えていました。

病的なぐらい…

 

休日も早起きする

休日だからと言って、10時まで寝てしまうと習慣が崩れます。

 

休日も絶対に早起きした方が良い(^^♪

しかも、休みだからこそ早起きした方がいいです!

 

休日に早起きすると、1日がほんとーーーーに長い!

6時に起きたとして、3時間過ごしてもまだ9時!

仕事も休みで精神的にも体力的にも、元気いっぱいです!

 

平日も休みも関係なく、毎朝早起きを必ずしましょう。

 

夏に習慣づける

夏は、早起きの習慣をつけるには抜群の季節です。

 

冬に習慣をつけようとすると、ほとんどの確率で挫折します。

夏と冬では、ぜんっぜん違います。

 

夏は、

朝、明るくなるのが早い

暑いから自然と目が覚める

→クーラーは、タイマーセットで朝は切って暑くしよう!

 

冬は、

朝6時はまだ真っ暗

寒くて布団から出られない

 

太陽光を浴びると、脳からセロトニンという物質が出るので脳が活発化します。

だから、明るくなるのが早い夏は起きるのも楽です。

 

夏は朝5時に起きる私でも、冬になると5時30分~6時まで寝てしまいます…

それでもまだ家を出るまでには、結構な余裕がありますけどね♪

 

早起きの人間に変わるには、夏の今です!

冬の寝坊を防ぐためにも!

 

早起きをして変わった私の日常

イライラが減った

朝ギリギリまで寝ていた時は、慌ただしい朝から始まるのが当たり前でした。

慌ただしいと人はイライラしますよね?

時間に追われていたので、朝はすごく不機嫌でした。

 

今は慌てることはなく、自分のやりたい事もして、ゆっくり家を出て、穏やかな気持ちです!

 

通勤中に他の車にイラつく事もほとんどありません。

 

イライラせず心が平和だと、人に親切にできます。

人に親切にすると、自己肯定感が高まり幸せ度が上がると言われています!

 

毎日が充実

朝の時間に、自分の好きな事ややりたい事をしていくと、毎日が充実します!

 

早起きしたからには充実させたくて、読書もしたいし、掃除もしたいし、勉強もしたい、とアレもコレもしたくなります。

そういう事も、早起きと一緒に習慣化されていきました!

習慣化したことで、わたしのルーティーンになったので、やめるなんて無理になりました♪

 

色んな事に手を出して、しかも習慣化されるので、とっても充実した意味ある1日を過ごすようになりました!

 

掃除の習慣が出来た

習慣化されたことの1つが掃除です。

掃除を本当にしない女だったのですが、毎日するようになりました!

朝必ず雑巾がけかクイックルワイパーをしています。

 

部屋の空気もキレイになり、自分の気持ちもスッキリします。

汚部屋から卒業できました!!

 

まとめ

早起きは、寝るよりもずっと楽しくて良い事ばかりです!

早く起きることで、

心に余裕ができ、毎日が充実し、それがまたイイ方向に繋がっていきます!

 

早起きをする3つのコツは、

  1. 食事制限をする
  2. 休日も早起きする

  3. 夏に習慣づける

 

です!!!!!!!!!

 

早起きによって少しでも日常生活が変わると、これから先の人生は大きく変わっていくと思います!

 

まだ早起きが上手くいっていない人は、ぜひ挑戦してみてください♪