【職歴詐称のプロ】前前職をなかった事にしたらバレる?期間を変更してもいい?

職歴詐称

 

15回の転職を誇る「職歴詐称のプロ」私のび子が解説します♡

 

前前職を短期間で辞めてしまったからなかった事にしたい…

前前職で働いていた期間を変えたい…

前前職を正社員だったけどアルバイトだったことにしたい…

 

転職をするとき、不利になりそうな職歴は書きたくないですよね!

今回は、

前々職の職歴詐称についてまとめました!

 

【転職15回した私が徹底解説】職歴詐称はバレない?バレる理由と気を付ける事

 

前前職をなかった事にしたいけどバレる?

うさちゃん
前前職が邪魔だからなかった事にしたい!してもいい??

 

大丈夫です!バレません!

 

ただし、

 

いつ働いたか?

どの程度の期間働いたか?

詐称しても全く問題ないケースと、バレないけどちょっと問題なケースがあります!

※ちょっと問題なケースでも、会社にバレる事はありません。

 

バレない理由

 

転職先に提出する書類(雇用保険被保険者証)には、前職の会社名が記載されます。

前前職の会社名や在籍した証拠は、提出書類のどこにも記載されません。

 

会社が調べることも出来ませんし、出来たとしてもそこまでする会社はありません。

 

詐称しても問題がないケース

前前職は、「いつ?」「どの程度働いたか?」が問題だと話しましたね?

問題になるのは、年末調整の関係です。

 

前前職に在籍していたのが去年、または去年以前なら全く問題ないです。

自信をもって職歴を抹消してください!!

 

うさちゃん
今年だとダメなの!?

 

今年の場合、

前々職で貰った給料が20万円以下場合であれば、なかった事にしても全く問題ありません!

短期間で辞めたり、1カ月で辞めたり、ってことですね。

 

20万円以上貰っている場合に、問題になります!

 

詐称すると問題になるケース

前前職で20万円以上の給料をもらった場合。

税金の関係で、確定申告をしなければいけない事になっています。

国民の義務ですね。

 

しないと脱税になってしまうんですね!

でも、ほとんどの場合、税務署にばれたりしません。20万円以上でもしてない人は多いです。

 

でもしないといけません。

って一応言っておきます|ω・)

 

20万円以上貰っている人の場合は、短期アルバイトだったことにするのが1番イイです!

 

前前職の働いた期間を変えるとバレる?

 

今年働いた会社の期間を大幅に変えると、バレる可能性があります!

原因は、住民税と源泉徴収票です!

 

住民税

住民税で「あれ?」と思われる可能性があります。

 

住民税は1年間の収入を計算して、税務署から会社にその金額が通知されます。

その時、会社側が「この人給料の割りに住民税多い?少ない?」と疑問に思ったらバレてしまいます!

 

源泉徴収票

源泉徴収票も、前前職でどれだけのお給料を貰ったかが記載されています。

働いていた期間と給料があまりに不自然だと、疑われます!

 

働いた期間は変えないようにしよう!!

 

前前職が正社員だったけどバイトにしてもいい?

雇用形態を変えるぐらいなら、バレる事はありません!

大丈夫です!

逆の場合も大丈夫です!!

 

私は何度も雇用形態を偽った事ありますが、バレたことありません!

正社員でも派遣でもバイトでも好きにしていいですよ!!!

 

前前職をなかった事にするために注意する事

源泉徴収票という書類を前前職で貰っていると思います。

源泉徴収票は、次の転職先に提出するものです。

でも、働いてない事にしているので、提出しないように気を付けてください!

 

あと、つい口が滑って前々職の話をしない事!

 

まとめ

 

前前職をなかった事にする事は可能です!!

 

去年以前に働いた会社の場合は、絶対にばれる事はありません!

 

今年働いた会社の場合20万円以上給料を貰っている場合は、なかった事にすると脱税になってしまいます!

ただ、税務署にも会社にもほとんどの場合はバレません。

しかし、税務署にばれた場合は、面倒な事になります!

 

短期アルバイトをしていたことにした方が良いです!!