工場勤務は楽すぎ?キツイ?どっちが本当?【6つの工場で働いた私が解説】

派遣・バイト

 

工場勤務はキツイとか楽すぎとか、ネットにはいろんな意見があります!

一体どっちなのだろうか??

 

私は正社員や派遣社員として6つの工場で働いてきました!

実際どうなのか、いろんな工場の実態を熟知しています!

工場の経歴

お惣菜の工場(1カ月)

お菓子の工場(2カ月)

医療系工場(3カ月)

パン工場(3カ月)

半導体工場(3年)

同じく半導体工場(4ヵ月)

 

 

工場は楽すぎなのか、きつすぎなのか、はっきりさせたいと思います!!

20代女目線での解説になりますので、工場で働きたい女性はぜひ参考にしてくださいね♡

 

 

工場勤務は楽すぎる?キツすぎる?

 

工場勤務は楽すぎるのかキツすぎるのか…

 

楽すぎる工場もあれば、

きつすぎる工場もあります!

 

職場によって、かなり分かれます!!

天と地の差があります!

 

肉体的・精神的に工場によって全然違います。

 

工場勤務がキツイと感じる事

最終的に人間関係が大事なのは言うまでもありません。。。

今回は、人間関係以外でキツイと感じたことを解説します!

 

ライン作業

ベルトコンベアにのって流れる製品に、加工、検査、袋入れなどをしていきます。

めっちゃ楽に感じますがこれが楽じゃない…

 

楽じゃない理由

  • 同じ作業の繰り返しで苦痛
  • 生きる意味が分からなくなる
  • ベルトコンベアがクソ速い時がある
  • ベルトコンベアがエラーになるとだるい
  • デカい声を出さなければいけない

 

同じ作業の繰り返しなので、我慢強くなければ発狂します。

ひたすら袋詰めを8時間やる自分に対して、

「私の人生って何なの?」と人生を考えずにはいられません。

 

ベルトコンベアはゆっくり流れるわけではありません。

袋詰めのベルトコンベアは驚異的な速さ!!

手をとめたら人生終了。

製品が大渋滞して床に散らばり、ベルトコンベアが止まり、皆の手が止まります。

凄い嫌な空気を感じるかもしれません…

 

ベルトコンベアがなんかおかしいと思ったら、デカい声で「止めてください!!」と叫ばなければいけません。

機械がそこら中にあって機械音がうるさいからです!

のび子
デカい声出すなんて辛すぎ…おしとやかでいたいのに…

 

単純作業

会社や立場によっては単純作業ではない場合もあります。

しかし、ほとんどの人の工場での仕事は単純作業です!

 

単純作業は時間が経たないです!

会社にきて、いつの間にかもう終わった!が一番いいですよね。

時計を見ては落ち込むって感じです!

 

単純作業は、段々つまらなくなっていきます!

ライン作業で自分の人生を考えたように、ライン作業じゃなくても人生を考えてしまいます!

 

のび子
このクソつまらない仕事を今日も8時間やる私の人生とは?

 

重労働

肉体労働で重たい物を結構持ち運びする工場はきつかったです。

 

こんなの女に持たせる?というようなものまで持つことがありました。

頭より高い位置に、かなりの重さの製品を置かなければいけなかったり!

 

頭に落ちたら大けがしそうでした。

腰も絶対に悪くなります。

 

肉体労働系の工場はキツイです!

 

お昼ごはん

工場では、皆決まった時間に食事をします。

 

食堂に行ってご飯を食べます。

みんな自分がいつも座る席が決まっている事が多いです。

 

流れでだいたい誰かと一緒に食べることになるので、一人ご飯が出来ません。

合わない人だと本当に嫌になります。

 

工場勤務が楽だと感じる事

座り仕事

工場でも、座り仕事で自分のペースでやる仕事だと肉体労働ではないので楽!!

ベルトコンベアーに追われることもなく、共同作業でもないので精神的にもかなり楽です!

トイレに行きたい時にいけますし、ミスしても自分でなんとかすればいいだけです。

 

頭を使わない

工場は単純作業なので、頭を使う事がありません!

面倒な計算をして、頭いっぱいで頭が疲れるという事はないんですよね。

 

無心で、手だけ動かせばいいので頭の疲れは感じません!

 

朝起きて「今日もあの作業だし、無事終わるんだろうな」という安心感があります。

 

人とあまり話さない

事務や接客だと、頻繁に業務上話をしなければいけません。

工場は一人で黙々とやる事が多いので、他の仕事に比べたら話さなくて済みます!

 

ずっと人と話していると疲れる私にとって、工場で適度に話すくらいはとても丁度良いと感じました!

気を遣って何か話さなきゃとかならないのは嬉しい!!

 

 

ホワイトな工場を選ぶ3つのポイント

大企業・人数が多い会社

できるだけ人数が多い方が良いです!!

多ければ多いほどいいと思います。

 

田舎ほど陰湿とはよく言います。

人が少ない会社より人が多い会社の方が、干渉しないし色んな人を受け入れてくれる傾向にあります。

食事も、一人で食べれる可能性大!!

 

大企業だと、安全性や社員の働きやすさに力を入れている会社が多いです。

大企業を選べば間違いない。

 

食品工場はNG

 

食品工場は、どこの工場に行っても嫌な人がかなり多かったです。

とんでもない人も1人2人ではなく大勢いたので、おすすめできません。

 

衛生面も気を遣って、おしゃれも出来ません。

土日休みでもないです。

 

食品工場じゃない工場を選ぶことをおすすめします!!

 

クリーンルームはNG

 

全身白衣のクリーンルーム系の工場はやめた方が無難。

 

まず、着替えるのが本当に面倒です。

ちょっと早めに会社に行って、全身白衣を着なければいけません。

コロコロでほこりを取って、エアシャワーを浴びて、手洗いをして、鏡でチェック。

 

見た目もださく、誰が誰か分からない。

 

まとめ

 

きつすぎる工場もあれば、楽すぎる工場もあります!!

 

ホワイトな工場を選ぶ3つのポイント

  1. 大企業・人数が多い会社
  2. 食品工場はNG
  3. クリーンルームはNG

 

ホワイトな企業は、楽で楽しいです!

 

3つのポイントを意識して、お仕事を探してみてくださいね!